8307. 水谷先生の友人力に期待する

私はアンチ宮沢だけど、最初からアンチだった訳ではない。藤井教授と西浦叩きに走った頃、エアロゾル感染を全く考慮せずにライブハウスの満員営業を再開させようとしてた頃から、だんだんとアンチになった。

コロナはただの風邪派の永江と有料オンラインセミナーをやった後でも、どこかで、彼が正気に返ってくれることを願ってた。

K値で研究所から注意をされたとき、大人しく研究生活に戻ってくれることを願っていた。なぜなら、私は宮沢先生は「流行りはやらない」「宮沢らしい研究をしたい」と言ってたのは、間違いなく、正しいことだと思っていたから。

でも、宮沢先生は、研究を自分でしないだけでなく、研究論文も精査しないでコメントする科学芸人の道を選んでしまわれた。

8299. やなちゃん最終回?

アンチが何を言っても耳を貸さないのは、当然だ。

せめて友人なら、忠告として届くだろうか?「不眠」「希死念慮」を訴えるならネットなんて止めてしまえと言って欲しい。