8281. 新しい生活様式②

7085. 新生活様式 を私が書いたのは5月4日でした。

ゴールデンウイーク開けには緊急事態宣言が解かれる可能性があって、「おかみ」は急いで「出口政策」を仕上げる必要があった。

いつまでも休業要請もしてられないことぐらい、誰もがわかってましたから。ハンマー&ダンスの、ダンスフェーズに移行するにあたって、「行動変容」を定着させ、危ない行動をしないで「出歩ける」ように、持って行く必要があると、わかった上で、業界団体にガイドラインを作らせていました。

宮沢先生が決定的に間違っているのは、「人数の間引き」に意味はないと言うところです。定員満員でも問題ないとずっと言ってるけど、それ、公衆衛生を知らないって意味ですから。

8143. 私が100分の1作戦を支持しない理由

4連休よりも、この週末の方が「人流」は増えてました。人はなるべく経済を回そうとしています。お店の方は、必死に「人の距離を開ける」「アルコール消毒をしてもらう」「換気に気をつける」対応をされています。第二波が老人ホームにまで及ばずに済んだのは、みんなが気をつけてくれた部分が大きい。

冬には第3波が必ずくる。大規模イベントBANの効果は大きいのです。野外イベントの季節が過ぎ、屋内に人が集まるようになった時、どこまで防げるか?は、みんなの意識にかかっている。市中の感染率が高い場合、イベントは安全ではなくなるので、イベント再開して欲しかったら、普段から感染者が増加しないようにしておく必要があるんです。

7322. Event BAN effect

そんな最中に、マスク不要派や、「コロナはただの風邪」派がメジャーになると、「ただ乗り」されてる側の負担が大きくなり過ぎる。

ちなみに電車の中のマスク率は、ほぼ100%だった。これが日本のファクターXだなぁと思って見てました。

何だかんだと、アゴラ一派が煽っても、庶民は簡単には騙せない。真っ当なサラリーマンは、教育を受けてるしね。