8272. 毎日スタッフ全員を検査しても感染する

面会する人は、検査して陰性でなければ大統領に会えない。それでもトランプ大統領は感染した。

老人ホームの1回こっきりのPCR検査で、何が安心できるものか?

東京都議会議員で答えられる人がいたら、会いたいもんだ。

世界で最も検査を受けている米大統領

元ファッションモデルのホープ・ヒックス大統領顧問の陽性が確認されたというツイートのわずか2時間後にトランプ大統領が自らのツイートで明らかにしました。

ヒックス顧問は現地時間の9月30日夕、ミネソタ州の選挙集会から大統領専用機で戻った時に体調不良を訴えたそうです。トランプ大統領は10月1日、ニュージャージー州の選挙イベントに参加してホワイトハウスに戻りました。

5月初め、ホワイトハウスに勤務する2人が陽性と判定されてからシニアスタッフに対して毎日、検査を実施。大統領と接触する人は全員、簡易検査を受けています。トランプ大統領は世界中で最も頻繁に検査を受けている人物であることに間違いありません。

トランプ大統領は新型コロナウイルスの感染リスクを軽視し、マスク着用にも難色を示してきました。

9月29日のテレビ討論でも最後に、バイデン氏のジル夫人がしっかりマスクを着けていたのに対し、メラニア夫人はマスクなしで登場しました。マスクの有無が大統領選の争点の一つになっていることを浮き彫りにしました。

トランプ大統領とメラニア夫人の感染は、無闇に検査回数を増やすよりマスク着用や接触制限を徹底した方がコロナ対策には効果的であることをトランプ大統領自身が身を持って実証したかたちです。

(以上 https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20201002-00201234/ より引用)