8239. 客に検査させるのか?

そんな興醒めなことして、本当に経済が回せると思いますか?

(野球場は2万人の観客が入るですよ? 現実的ではないと思います。)

欧米と比べて日本が不利と思われる点を並べる。
・屋台・畳文化のせいか、非常に小さな飲食店が多い
歌舞伎町が代表的だが、どの街でも古い繁華街にはこの手の小さな店が多くみられる。
これらではソーシャルディスタンスがとりにくい他、中・大規模店と比べ経営者の意識が低く、スタッフがマスクを着用しないケースが多くみられる。
・クラブ・キャバクラが多い
これらは日本独自の文化といっていいだろう。アジアでは売春とセットになっていて店舗数は少ないし、欧米ではほとんど見られない。
・ホストクラブが多い
シャンパン・コールも日本独自の文化と言っていいだろう。密閉空間での大声はマスクをしていても危険に思える
・ライブハウス、(踊る方の)クラブも欧米と比べると小さい店が多い
それに比べると欧米は大きめの箱が多く、規制によってソーシャル・ディスタンスを確保するのが容易だ

https://fire-earlyretire.com/blog-entry-199.html

と、内山さんは列記しているが、一方で、

というのも本来なら、自粛は夜の街や(特に大人数の)会食程度でいいのだ。三密を避け、換気には気をつける。そうやってハイリスクな場所さえ抑えればより効率よく感染拡大を防止できるはずで、ほとんどの国ではそれに沿った対策が試行錯誤されている。

とも書いている。

すでに、日本人は、キャバクラ&ホストクラブでの間の感染は広がらなくなっている。サラリーマンが、キャバクラで感染したとバレたら会社で居場所がなくなるからだ。ホストを廃業したものもいると聞く。

あとはカラオケをホームパーティやスナックの余興でやっているところが危ない。

そんな感じで、効率よく、クラスター潰しを行って、何が感染する行動なのかが、ここまで「徹底して」国民全体が意識できるのは、アメリカやヨーロッパにはない強みだと私は思っています。

ハイリスクなところだけ効率よく避ける。これを日本政府は目指している。

検査なんて実は必要ない。大事なのは、換気。経営者側の意識の持ち方です。

シルバーウイークに人は出歩いてました。では、どこまで感染が広がるか、これで、どこが危ないか、洗い出しが可能です。人は、その情報で、さらにピンポイントに避けるべきものを知ることが出来る。

冬が来る前に、ここまで国民全体が学習できて、種火が少なくて済んだのが日本の奇跡。

マスクがもたらす多大な効果には、もはや疑う余地はなさそうだ。
しかしもちろん、マスクがすべてなどとは言わない。
クラスター対策班や保健所職員等による献身的なクラスター対策、マラソンなど大規模イベント休止、休校要請により国民が早期(2月後半)から危機感を共有できたこと、手洗いや毎日の入浴などの高い衛生意識、ハグや握手、大声での会話などが少ない生活文化、早期から3密を避けたことも感染拡大防止に有効だったはずだし、医療レベルが高く医療崩壊が起きなかったこと、肥満率が低いこと、国民皆保険により平均的な健康状態が高いことは致死率を抑える要因になっているはずだ。

https://fire-earlyretire.com/blog-entry-199.html

これもファクターXだけど、失われたわけではない。医療を逼迫しない様に、入院&退院の基準を変えても来ている。

欧米で感染爆発が起きたのは「不幸な偶然」という可能性 と言うよりは、私は民度の違いという歴然とした違いがある=必然の結果だと思っている。

大学生がキャンパスに戻ってきて、いきなりパーティで騒いで、陽性確認する前に、ちりじりに散ってしまうとか、日本ではありえない。あのBLMデモに呼応したクラスターデモにも誰も同調しなかった。

PCR検体の中の陽性率が10%を常に切ってる地域と、必ず10%を超えてる世界で、同じことをやる必要はない。

私は日本の民度に賭ける。大量検査に国富を溶かす必要はない。

追記:客ではなく、ホストに検査させる話だそうですが・・・・

 感染経路も多様に。これまでは接待を伴う飲食店関連の比率が高かったが、それだけではなく、施設内に加え、同居家族、職場、会食、イベントなどによる感染が目立つようになってきているという。  濃厚接触者のうちで会食が感染経路である人の割合は、7月21日が7.7%だったのに対し、28日は22.2%と3倍近く増えた。大曲氏は「会食・飲食の特徴はマスクを外すということ。マスクを外して会話すると飛沫が飛ぶ。人と人の間が非常に近く、密に接する状況で会話を伴って飲食すると感染リスクは高まる」とした上で、「最近は飲み会や宴会で、複数の人たちで飲食する機会が増えているためだと考えられている。こうした環境をどうやって避けていくかが、新規陽性者の減少につながる」と訴えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea821a38dfa51f669ec3657e54217866e0f09f69