8238. 空気感染の憂鬱

よく纏まってる記事があったので、メモっておきます。

「そもそも予防など意識する以前に、オフィスや住まいを健康的に整備し、そもそも感染症にかかりにくい環境を作るという取り組み」

私は宮沢先生と土木工学が専門の藤井教授に、この視点を持って欲しかったです。工学部・リスクマネジメントを専門とするのならば、ここが出番だったはずなのです。換気は管理者側の責任です。一度、投資した資産は、この先も「次の空気感染っぽい新型ウイルス」も既存の風邪のウイルスもインフルエンザも病原体に関わらず、老若男女、全員を守ってくれたはずなんです。

それなのに、ライブハウスのオーナーの懐事情なんてもんに忖度しやがって。

アレが科学者の取るべき態度だったんでしょうか?

(通産省はロックダウンの時期に、補助金を出してました、それを紹介するだけでも意味はあったと思うのですが、彼らは空気感染を完全に否定してました)

■ 「事実を直視せよ」と米紙がCDCに

 9月18日、米国疾病対策センター(CDC)は、新型コロナウイルス感染症では空気感染によって約2メートルのソーシャルディスタンスを超えて伝搬する可能性があり、屋内の換気を徹底するよう推奨を出した。そして、9月20日に米CNNがこの空気感染を巡る推奨をやや遅れて報じたことで、新型コロナウイルス感染症で空気感染が起こりうるとの認識が国際的に広まった。

 ところが、9月22日になると、CDCは空気感染についての記述を削除、撤回し、空気感染を巡る記述は審査中と慎重な姿勢に転じた。この対応についてはCDCの混乱と受け止められたが、新型コロナウイルスは空気感染するという研究が続々と出ていたので、筆者はCDCがなぜ撤回したのか、その理由がよく分からなかった。

 その後、ワシントンポストの記事を読んでようやく得心したが、「空気感染を前提とせず、感染症対策の緩みを招いたCDCが空気感染を認めるのは失敗を公に認めるのと同様だ」という指摘を恐れ、慎重姿勢に転じたと考えられる。要は、CDCのメンツの問題だ。

 記事では、「CDCは空気感染に関わる科学的な根拠が積み上がっているのを認識できずに、国民へとの警告に失敗した」と指摘した上で、今さら空気感染の事実について前言を撤回しても時既に遅し。CDCは事実を直視し、改めてマスクの着用や屋内の換気について推奨を出すよう求めている。

 マンションのある階で感染者が出た際に、別の階で垂直方向に排水管でつながった部屋の家族でも感染者が出た。3家族のうち、2家族は海外渡航歴もなかったため、研究グループは糞便を介したエアロゾル感染が起きた可能性があると報告した。これは糞便中に感染性のあるウイルスがあり、しかもエアロゾルでの感染が起きるという2つの意味で新しい発見を含む。確定的ではないものの、エアロゾル感染の可能性を示す科学的な根拠の一つとなる。

 米国ハーバード大学の研究者は6月段階で、新型コロナウイルス感染症の室内感染について、エアロゾルによる感染が起こる可能性があり、換気や紫外線灯による消毒、空気清浄機などの感染対策を強化するよう求めていた。米国でも随分前から空気感染の重要性が認識されていたことになる。

■ 空気感染を起こさない環境が重要  このように、新型コロナウイルスに関しては、もはや空気感染は当たり前だと考えた方がいい。その意味では、日本のように、ほぼ全員がマスクを着用し、三密を避けて換気するという対応は正しい。その上で、日本ならではの対策を強化していくのが重要だ。とりわけ「0次予防」、「primordial prevention」と呼ばれる発想が求められるかもしれない。  

これは、そもそも予防など意識する以前に、オフィスや住まいを健康的に整備し、そもそも感染症にかかりにくい環境を作るという取り組みのことだ。

千葉大学予防医学センターは0次予防に着目して、建築物などで利用者を知らず知らずのうちに健康に導く仕組みについて研究をしている。  新型コロナウイルスの空気感染を防ぐ観点からも、こうした知らないうちにウイルスを消毒する仕組み作りは求められるに違いない。

(以上、引用)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e8eaf9ed7906ad1ee5138a3b984c92adfe992383?page=3

 【参考文献】  ●FredericH. Thomson,THE AERIAL CONVEYANCE OF INFECTION, WITH A NOTE ON THE CONTACT INFECTION OF CHICKEN-POX.,The Lancet 1916;187:341-344.  ●How COVID-19 Spreads(CDC)  ●Updated CDC guidance acknowledges coronavirus can spread through the air(CNN)  ●Yes, airborne transmission is happening. The CDC needs to set the record straight.(The Washington Post)  ●Faber HK, Silverberg RJ. EXPERIMENTAL AIR-BORNE INFECTION WITH POLIOMYELITIS VIRUS. Science. 1941 Dec 12;94(2450):566-8. doi: 10.1126/science.94.2450.566. PMID: 17821267.  ●Lu J, Gu J, Li K, Xu C, Su W, Lai Z, Zhou D, Yu C, Xu B, Yang Z. COVID-19 Outbreak Associated with Air Conditioning in Restaurant, Guangzhou, China, 2020. Emerg Infect Dis. 2020 Jul;26(7):1628-1631. doi: 10.3201/eid2607.200764. Epub 2020 Apr 2. PMID: 32240078; PMCID: PMC7323555.  ●Kang M, Wei J, Yuan J, et al. Probable Evidence of Fecal Aerosol Transmission of SARS-CoV-2 in a High-Rise Building [published online ahead of print, 2020 Sep 1]. Ann Intern Med. 2020;10.7326/M20-0928. doi:10.7326/M20-0928  ●Allen JG, Marr LC. Recognizing and controlling airborne transmission of SARS-CoV-2 in indoor environments. Indoor Air. 2020;30(4):557-558. doi:10.1111/ina.12697  ●0次予防(Beyond Health)  ●死者倍増と致死率激減、秋冬第三波の真実はどちらか(JBpress)