8232. 今村顕史先生

までも、エアロゾルに触れるようになりました。

冬に向けて、感染対策の「仕上げの1ピース」をハメ様と、頑張っておられます。

これからGO TO EATも始まるので、飲食店のなんちゃってマウスシールドではなく、本当のマスクで願いたいものです。アベノマスクでも布マスクでもいいからさ。

あとは、お客さん同志の会話の問題がありますね。

赤の他人との食事は食べながらの会話が、実は「食べ物」以上に重要だったりするから。

1つは、やはり換気。もう1つは滞在時間の短縮でしょうか?

なるべく早く食べて、なるべく外に早く出る。(外に出る時にはマスクするでしょ? その状態で会話するだよ)

お店には申し訳ないけど、客の間引きも重要。

CO2モニターと共に、こまるジャンさんの旅は続きます。