8215. 民度の違い

大学生でも違いがわかる。

でも「三密」って概念を言葉にした日本の誰かも偉いんだと思う。

性風俗の人たちが「自粛」してくれないことまで計算して、8割削減を提言して、必要な6割を達成した日本。

でも、もう8割おじさんはいない。

だから今後はピンポイントに三密空間を避ける意識が、どこまで浸透するかにかかっている。

飲食をする場はマスクを外すから危ないってことが、あと少し浸透した方がいいと思う。

宮沢先生とエアボーン先生のハイブリッド、これが正解。

宮沢先生のファンでも、「信者」でない人は正解に辿り着ける。

宮沢先生はレベッカさんをブロックしないで欲しい。

手洗い・マスクを完璧にしてても感染する場合、空気を疑え、換気が足らなかったと改善して欲しい。

接触、飛沫、エアロゾル。どれがメインルートかどうかは人によって考え方が異なるが、管理者が「換気」を徹底しなければ、感染ルートは断ち切れない。

宮沢先生が境港など地方でやる講演会で、少しでも「管理者側の換気責任」に触れてくださることを、心から願います。