8196. パラダイムシフト

空気感染は「飛沫核」感染でR0=12を超えるような、麻疹と結核に限るって、人間が決めた定義にガチガチになっている専門家は、どうしても、マイクロ飛沫やらエアロゾルやらが感染源になることを認めようとはしない。

今回の新型コロナは、直接に飛沫を浴びる(咳やクシャミ)の無い人の発声や、場合によっては呼気に含まれるエアロゾル中のウイルスが、2メートルを超えて3時間ほどの間、漂い、離れた所の人にも感染させる、だから新しい概念が必要だってことだけなのに。

頑なに、空気感染とは!を説いて回る。

専門家って何? 役にたつの?って思っちゃう。

麻疹がヤバイ病気だってことに異論はない。麻疹は命定と呼ばれたんだ。ワクチン様様なのも知ってる。我が子には打っていい1歳になったら、一番に受けさせた。

でも、麻疹と同じでなければ「空気感染」とは認め無いって、態度も、頑なだと思います。弱い空気感染でも、中距離の空気感染でもいいけど、とにかく、新型には新型の概念で、いいじゃないの?