8188. Discussionの相手

は、イエスマンではなく、別の視点をもち、歯向かう気概のある人の方が、科学は発展すると思う。もう他に行くところがない年齢の人を拾ってあげる暖かい心は素晴らしいけど。きっとボスには異論を唱えることは出来ないだろうね。

バックグラウンドが違えば、違う視点になる。それが当然。

本当はお互いをリスペクトすべきです。(私は宮沢先生の「新型コロナ以外のウイルス」の知識にケチをつけるつもりはありません)

宮沢先生の場合「獣医原理主義」で、医者に何がわかるもんか! 人獣共通感染症を一番、やってるのは獣医だって思い込みがあるけど、新型コロナはコウモリの間では病気を起こさない、人に入って病気を起こしてる。だから、人間の医者の方が、余程、よく病態を知ってるんです(動物実験では病態を再現できない)。その視点が全くない獣医二人が集まって、なんの真実にたどり着けるのだろう。

新型インフルエンザウイルスの時に、それなりに発熱外来で動線を分けるなどの苦慮をされた先生は多いから、経験値があると思うけど。

二酸化炭素モニターが、もっと普及するといいと思います。

特に、学校にね。先生たちの身を守るためにも。(教師も老齢化してます)