8153. 私が宮沢先生を許さない理由

8096. 私が宮沢先生をヲチる理由

8143. 私が100分の1作戦を支持しない理由

大阪会議の結果、大阪は第二波でダントツの「死者・重症者」を出した。医療崩壊したら、雑魚ウイルスのはずの新型コロナで亡くなる人だけでなく、他の交通事故に対応できない、出産に対応できない、心臓発作・脳卒中に対応できない、などICUのキャバが足りなくて、多くの人が犠牲になる。

結婚披露宴が今年できなくても、来年がある。しかし、亡くなった命は戻らない。

8152. 大阪の失敗

彼は自分の心配しかしていない。責められる? そんな意識ですか。

責任を問われているんですが? 何も感じてないんですよね。

だから、私は宮沢先生を信じません。人として誠がないからです。

科学者としてデータに真摯に向き合う姿勢がないからです。

彼はせっせとツイッターで反対意見をブロックして回っています。私はブログを持っているので、別のチャンネルから流すことができます。ブロックされてツイッター画面では表示できなくても、URL埋め込みで表示することができます。

人の命がかかっている。「専門家」を名乗る素人に、普通の人は対抗できません。これは私に与えられた「お役」です。

肺炎になるウイルスなのに、下痢症対策の手洗い講座でしかない100分の1作戦を広めるのは意味がない。airborneの意識がない人に、公衆衛生は教えられません。間違った「監修」で広めた結果が、大阪に数字で出ています。

「総括」が必要なのは、あなたでしょう。

日曜日に西村先生から指摘されましたよね? メインの感染ルートは「呼吸」です、空気です。

永遠にわからないのは、あなたが自分で実験もしないし、論文も読まないからだ。

エアロゾルの中に、「生きた」ウイルスは存在します。

100分の1作戦での計算よりも、ずっと少ないウイルスで感染が成立します。

7010. NALT

重症化するのも肺炎からです。

8144. Lancet COVID19 Commission Statement

Lancet読めますよね?  欧米で流行っているウイルスと日本で流行っているウイルス、同じですよ?

知識をアップデートしないまま、欠陥のある対策を、「専門家」を名乗って広める宮沢先生の罪を、私は指摘し続けます。