8131. 峰先生・Taka先生

あら、嫌だ。宮沢先生ったら、反ワクチン派でしたわよ。あのHPVの。

Taka先生、布教教育が必要ですよ、この准教授様に。

副作用とか毒性とか、不用意な単語を連発。峰先生、黙ってていいの?

18分ぐらいから22分まで聞いて。

HPVワクチンの副反応に触れるのに、COVID-19の後遺症には触れない。どっちが因果関係が証明できてないかって言ったら前者なのに、因果関係が明確な後者の方を無視して「若者は軽いんだから、感染しろ」って言えるんだよね。

全て包み隠さずに示すって? COVID-19の後遺症について、ずっと黙ってたのは誰かしら?

ベネフィットとリスクって言うなら、HPVほどベネフィットの方が優ってるワクチンは無いのに。

人のことをコロナ脳って馬鹿にする人が、実は「反ワクチン脳」だったのは衝撃でした。

でも、これで納得だわ。若者を騙して「感染しても楽だから感染して」ってオススメされるのは、自分がワクチンを打ちたくないし、自分は老齢だから感染もしたくない。でも集団免疫を形成するためには、自然に感染してくれる人が増えて行かないと困るから。

「みなさん、新型コロナは感染力が強いと言いますが、インフルエンザは1シーズンに1千万人以上が感染することが多い。新型コロナは100分の1以下です。重症度も高齢者は高いけど、若年層ではインフルエンザより低い。陽性になった人はほとんど“普通の風邪より楽だ”と言います。テレビでは“辛かった”という声が取り上げられますが、インフルエンザも辛い人は辛い。新型コロナは高齢者や基礎疾患のある人を除けば、治る病気なのです。だから40代以下の若い人は、早くかかって集団免疫を獲得したほうがいいとも考えられる。一度かかれば二度と感染しない、というものではないけど、一度かかると次は楽です。それなのに、第2類の感染症であるばかりに、無症状や軽症でも、隔離措置がとられます。まったく必要のない隔離をして、医療崩壊の危機まで招いてしまっています」

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/08270556/