8099. 掛谷英紀コラム

今、私がもっとも注目している言論人。

執筆者:掛谷英紀

筑波大学システム情報系准教授。1993年東京大学理学部生物化学科卒業。1998年東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程修了。博士(工学)。通信総合研究所(現・情報通信研究機構)研究員を経て、現職。専門はメディア工学。特定非営利活動法人言論責任保証協会代表理事。著書に『学問とは何か』(大学教育出版)、『学者のウソ』(ソフトバンク新書)、『「先見力」の授業』(かんき出版)など。

コラム自体よりも、↓このツイートについているコメントが正鵠を射ている。

世田谷区よりも、孫のやろうとしている方がもっと悪どいことに、気づいて欲しい。

東京都でこれを認めると、愛知も大阪も追随する。結果として、何が枯渇するか? 使い捨てグローブである。そのしわ寄せは、末端の介護施設が最初に被り、もっとも守るべき高齢者施設から破綻する。