8039. 総括はすでにある

100年に1度のパンデミックに備えて、常に人員を雇っておくような余裕はないと、保健所を減らしに減らしたところにCOVID-19が来た。

8038. 保健師は生えてこない

無症状者からの感染拡大がなかったSARSとも、イムノクロマト迅速診断法が確立してたインフルエンザとも、今回の新型コロナは様相が異なっているから、いちいちカスタマイズする必要がある。

PCRPCRと今は騒いでいるけども、LAMPが出てきて、最後はイムノクロマト迅速診断法に取って替わられる。全自動PCRは設備投資が回収出来ないかもしれないって、SARSの時には思われたんだよね。(逆に、SARSの時に投資した韓国などは、ベンチャーが投資回収を目論み、検査を煽った。)