8013. 当たり前のことを

当たり前に伝えるだけで十分なのに、なぜ、「また怒られるかもしれないけど」「また宮沢がいい加減なことを言ってると言われるかもしれないけど」と跳ねっ返りのウイルス学者が、人と違ったことを言いたがるんだろう。

命がかかってるって分かってないよね。

自分は50代だから、「お先にどうぞ」って思ってるのかな?

以前は60代から上を「コロナ弱者」って言ってたのを、微妙に年齢を下げて40代に修正してるのを、私は見逃さないよ。

宮沢先生が4月ごろには「空気感染しません」と言って、換気を軽視(無視)してたのを私は忘れない。

今、また、二度目の感染は軽くて済むとか、インフルエンザより楽とか、勝手なことを言って回ってる。

K値で「7月9日にはピークアウトする」と言い、結局、大阪は今でも病床は逼迫したままだ。(死者数の増加は遅れて見えてくる)

総括が必要なのは誰だ?

悪い人がのさばってますなぁ。

人の動きが止まれば、感染は下がる。人が動けば感染する。

当たり前のこと。

かつての日本なら、このシナリオは嘘だと言えたかもしれない。

でも、安倍さんがいなくて迷走する内閣。「経済を回せ派」が緊縮財政組を入れた専門家会議が、無策のままGO TOしてると、かなり危ない。さすがに4万人は死なない(その前に国民が勝手に自粛する)と思うけど、学校の一斉休校もしないだろうから、インフルエンザの超過死亡1万人(インフルの直接死は3000人)を超える死者が出る冬になるだろう。

安倍ロスは大きい。

あとは国民の「自衛力」だけが頼りだ。