7997. UV222nm

(コメントいただきました)

222nmは5.6eVですが、この光源となる物質(半導体)はAlGaNほぼ一択でしょうね。直接遷移も都合がいいです。AlとGaの比率は波長で一意に決まります。複数の13族元素を含む酸化物は結晶構造が厄介で作りにくいです。窒化物半導体の合成は空気中の酸素が敵になるので酸化物より難しいですが、それでも実現できています。(例:青色発光ダイオードの発光体GaN)
確かに光は距離の二乗で減衰ですが、あなたの目の前のLED光源も逆二乗で減衰しています。それでも明るいので、なんとかなってるでしょ。

(コメント対象)

どぶろく兄さん 換気!換気!帰って来た空気感染ジャー(イエロー)
@doburoku009

18時間
222nm紫外線は人体に対する安全性がほぼ確認できているのだけれど、有効な射程距離とか時間とかがいまいちよくわからない・・・。これから有望な分野ながら光源メーカーが限られてるのが玉に瑕。

どぶろく兄さん 換気!換気!帰って来た空気感染ジャー(イエロー)
@doburoku009

17時間
概ねそんなところで、角質層レベルで止まるようです
物体表面は良いとして、距離の二乗で減衰するのに天井からの照射で効くのかエアロゾルがどうなのか、その辺は僕がまだわかってませんw。
まさに空間除菌が出来れば画期的とは思いますが