7980. 世田谷モデルは古い

周回遅れで日本方式にCDCが合わせて来た。

なぜなら、物資の無駄使いだと気づいたんだろうと思う。アメリカもドイツも検査の結果が出るんが2週間後とか意味なくなってる。

検査が陽性だろうが陰性だろうが、「感染してるかもしれないと思って行動する」かつての宮沢理論が正しい。

熱があったら、ただの風邪だろうがインフルエンザだろうがコロナだろうが、会社を休んで、よく寝て、体を回復させる。熱があるのに働けと言う社会を変えていく。

まだ言ってる。感染成立に必要なウイルス量は、ルートによって異なる。エアロゾル感染の場合、接触感染より免疫が働かないから少ない量のウイルスで肺炎になるし重症化しやすい。だから、換気換気換気なんだよ。

あなたの言うことを鵜呑みにしてたら、正しく怖がることが出来ない。