7964. 自然免疫一派はインフルワクチンを打とう

永江氏が最近、何を主張してるのか、トントみてないんだが、宮坂先生に感化された人たちは、『免疫力』強化のためにインフルエンザワクチンの接種をおすすめします。

影響力のある「くつ王ジャーナル」が触れた!

7954. 新型コロナを矮小化したい願望

7956. イソジン知事とワクチン市長

インフルエンザワクチンの接種はコロナにも良い影響を与えるかもしれない

例年インフルエンザ流行前に、特にハイリスクの方はインフルエンザワクチンを接種することが推奨されています。

インフルエンザワクチンは、もしかしたらですが、新型コロナにも良い影響があるかもしれないという研究も出てきています。

JAMA(米国医師会誌)の記事によれば「65歳以上の高齢者では、インフルエンザワクチン接種をしていた方が、新型コロナによる死亡も減る」という研究が現在投稿され査読されているとのことです。

また、現在冬を迎えている南半球(ブラジル)からは、インフルエンザワクチンの予防接種を受けていた人は、そうでない人よりもインフルエンザだけでなく、新型コロナ感染症による重症化リスク・死亡リスクが減った(死亡率が17%減少)という研究もあります(査読前)。

この原因についてはまだ明らかではありませんが、「BCGワクチンが新型コロナに有効かもしれない」という話と同様に、インフルエンザワクチンが免疫そのものを強化する作用があるのかもしれません。

なおインフルエンザワクチン以外にも、MMR(麻疹・風疹・おたふく)ワクチンやポリオワクチンなどが新型コロナの感染率を減らしたという査読前論文もあります。これも同様に、いわゆる訓練免疫による効果と考えられます。

もちろんインフルエンザワクチンを接種することで、インフルエンザの流行を抑えることが期待されますので、そういう意味でもインフルエンザワクチンの接種は推奨されます。

HibワクチンでもHPVワクチンでも何でもいいよ。生産が難しいBCGだけは乳児のためにとっておいて欲しいです。