7952. 日常など取り戻せない

宮沢准教授も藤井教授も、日常を取り戻すと言うが、そんなもの昭和親父の懐古趣味と同じだ。

新型コロナが弱毒化した証拠もなければ、ワクチンができる保証もない。画期的に効く抗ウイルス剤の目処もまだ見えない。

わかってきたのは、感染のルート(三密)と、対症療法の進歩(ステロイドと抗凝固療法)だけ。

アメリカはすでに死因の第3位にまで上がってきた新型コロナが、日本人にだけ無害だと言う保証もない。A型の血液型がリスクだと言われている中で、日本人のA型率は高いし、リスク年齢者が人口の半分を占めている、超過密国家でもある。

私はコロナは消えないし弱毒化もしない(少なくともこの冬は)と腹を括って、ポストコロナの新しい日常を作ると思って暮らす方がいいと思う。

インターネットの無かった時代に、今、戻れないのと同じ。時代は変わる。それに追随するのがイノベーション。

いつまでも古きよき時代の幻想にしがみつくのは老害と言う。