7931. 経歴詐称

お答えします。

うっかりミスだとしても、それが善意だとしても、「経歴」を偽って伝えたと勘違いされると宮沢先生が経歴詐称に問われます。彼は決して、そんなことはしてないのに、周りが勝手にやらかしたことで、宮沢先生の足が引っ張られることになります。

宮沢先生の任期が切れるのがいつかは知りません。契約を更新するかどうかは、評価委員会が決めることだけど、評価委員は教授です。准教授ではありません。

外部委員として、どっかの教授を呼んでくることもありますが、誰を呼ぶかを決めるのも教授連中だし「落としてくれ」と頼むこともある。

つまり、教授でもないのに教授と名乗った人間を、教授会メンバーは快くは思わない。少しでも隙を作らないようにするのが、宮沢先生ご自身のためだと、ファンなら思うべきです。