7923. 滅べ!物理帝国主義3

(コメントいただきました)

7920. 滅べ!物理帝国主義2

7898. 野良検査

7897. 滅べ、物理帝国主義

ソフトバンクの野良検査に反論リプをつけたら信者達が沢山やってきたんですが、兵站の話を全く理解してくれない…なぜリソースを拡充する前にリソースを濫用しようとするのか理解不能です。

国が「増産せよ!」と一声上げれば、瞬時に企業が一気に上限無しでいくらでも増産してくれると思っている模様。

メーカー間で原材料の取り合いになっているのに、「そんなものは政府が原材料の増産を指示して本気で原材料確保に動けば今すぐ入手できる!」という思考回路みたいです

企業が工場新設、新規生産、増産するのにどれほど時間と手間とお金がかかるのかを理解していない

(以上、ありがとうございます)

中国に建てたら、工場ごと接収されて自社製品といっても輸入できなくなってたマスクのことを、すっかり忘れたようですね。

ゴム製品であるグローブは、マレーシアが「シャットダウン」されているので原料の枯渇です。

不織布マスクについては、日本の工場が稼働しましたが布の調達が律速になっています。

(まだ家内制手工業の繊維系は国産稼働は簡単ですが、石油化学系のプラスチックフィルターチップや、PCR試薬の原薬は外国に頼ってますから・・・)

金さえ払えば、いくらでも工場も医療スタッフもニョキニョキ生えてくると思ってるらしいところ、まさに、多くの戦士を飢え死にさせた帝国陸軍の上層部を思い出させて、嫌な感じです。

ちなみに「抗原」検査キットですが原料のモノクローナル抗体が生産律速になってますので、供給は追いつかないし、感度が特に唾液でやると壊滅的です。

ただでさえ潤いがない老人が、熱中症すれすれの状態で唾液なんて取れませんし。