7881. こんなメールを出してみました

(コメントいただきました)

私は一人のライブハウスを愛する者です。
ガイドラインの中に「換気の必要性」は明記されてますが、「換気設備」の項目が抜け落ちています。構造的にご存知かと思われますが、公演中は扉を閉めなくてはならず、窓等が無いビル又は半地下の場所では「換気設備」が必要です。扉だけ解放しても、空気が動かないと換気の意味がありません。小規模小屋は尚更です。
換気設備が必要な訳は、過日に於ける小劇場クラスターが発生した通りです。(運営側の対応がザルでもありましたが)
監修を行った、京都大学の宮沢孝幸准教授は、「換気設備」の事を指導されましたでしょうか?尚、新型コロナウイルスは、密閉空間でのマイクロ飛沫感染(広義の空気感染)対策をしなければいけません。宮沢准教授へご確認下さい。

一人のライブハウス愛好家より

(以上、ありがとうございました)

いわゆる上部団体はお上の指導のもと、三密の密閉に対応すべく、やっているのだと思います。おそらく、宮沢先生にアプローチしてくるのは「野良」系だと思いますね。

淘汰される運命にあると思います。