7864. カラ丸さんPCR tweet

[私の著作物については許可なく自由に使っていただけると喜びます。]とのことなので遠慮なく頂戴します。

感染研が配っているN2 primer&probeセットは感度も特異度もいい
肺炎の場所にウイルスが完全に消えても

瘢痕が残ればかなり息苦しいだろう。咽頭でPCR negativeでも、肺ではウイルスは残ってる可能性はある。

再燃と考えられるが、あるいは抗体が中和能を失い、再感染したかもしれない。

市中にウイルス感染者が多く、それも、武漢型から欧米型などのウイルス変異を伴う場合、せっかく獲得した抗体が感染増強に働くこともある。(それでも細胞傷害性T細胞は働くだろうけど)

動物のコロナウイルスの中には、慢性持続感染するものがあるようだ。

同じコロナに属してるSERS-CoV-2が、慢性持続保菌者を作らないとも限らない。

まだまだ未知な世界が広がっている。