7829. 抗体に意味はある?

最近は、T細胞にトレンドは移りつつある。回復期血漿療法も万能ではない。

ー抗体が存在すれば、免疫がある?

 公式発表されていない中国・上海での研究では、回復した患者175人を観察したところ、症状の発現から10~15日後の抗体量に違いがあった。

「だが、抗体反応が起きることが、免疫獲得を意味するかどうかは別の問題だ」と、WHOの新興感染症対策部門を率いるマリア・ファン・ケルクホーフェ(Maria Van Kerkhove)氏は述べる。「免疫という文脈で、抗体反応をどう捉え得るのか。われわれが真に理解する必要がある点だ」

ー抗体によって症状が悪化する可能性は?

 仏パスツール研究所(Pasteur Institute)研究員のフレデリック・タンギー(Frederic Tangy)氏は、患者の抗体ができた後に最も深刻な症状が生じている点を挙げ、「ウイルスに対してできた抗体が、症状悪化のリスクを高める可能性はある」と指摘する。

 そして、誰の抗体がより有効なのかも現時点ではわかっていない。有効に働くのは、命を落としかけた患者の抗体なのか、軽症で済んだ患者の抗体なのか、それとも無症状の患者の抗体なのか。さらには年齢は関係するのかについても不明だ。

https://www.afpbb.com/articles/-/3279544?page=2

さて、宮沢先生ご自慢の人工抗体に使い道はあるんだろうか?

7040. 宮沢抗体の致命的欠陥

私はCD8陽性細胞による細胞障害が、サイトカインストームの引き金だと思っている。仮説ですけどね。

慢性持続性の感染の可能性

慢性持続性非特異的免疫活性化によるimmune exhaustion

血管炎による早期老化かもしれない「慢性疲労症候群」

この新型コロナは、唾液で感染するエイズのようなものだと思うと、私には一番、しっくり来るんだな。

若い人は重症化しないのかもしれない。でも、私は「今のうちに感染しちまえ」とオススメなんて、出来ない。

人の命を弄ぶような発言は、許せない。

いずれ遅かれ早かれ感染するのならば、後の方が有利。後医は名医って言うんだからね。