7778. 次は七色モデル

正確には、7段階モデル(藤井教授は後回し)

7772. 次は藤井教授

まぁ大体、正確に掴んでるんだと思いますが、さて、車は急には止まれないし、自然免疫は市中のウイルス量が増えてくると、閾値を簡単に超えられてしまう。

沸騰して吹きこぼれないように、素麺を茹でるのは、難しい。

高橋泰(たかはし・たい)/国際医療福祉大学教授。金沢大学医学部卒、東大病院研修医、東京大学大学院医学系研究科修了。東京大学医学博士(医療情報)。スタンフォード大学アジア太平洋研究所、ハーバード大学公衆衛生校に留学後、1997年から現職。社会保障国民会議や日本創生会議などにおいて高齢者の急増、若年人口の減少に対応した医療・介護提供体制の整備の必要性を提言。地域医療構想などの先鞭をつける。2016年9月より内閣未来投資会議・構造改革徹底推進会合医療福祉部門副会長。新型コロナウイルスについて、東京都の専門家会議では年代別対策の提言が取り上げられた(撮影:尾形文繁)

金沢大学医学部^^卒

国際医療福祉大学教授・これは政府の回し者っぽい感じですね。宮沢先生とは、全く筋が違う。

おとなしいコロナも凶暴なコロナも、ウイルスゲノムは同じ欧米型D614Gだよ。

感染経路と年齢と暴露ウイルス量とが違うだけ(後は多少の人のゲノムの違い)

不特定多数が集まる密閉空間でのパーティなどには参加しないようにしましょうね