7764. 全員検査ジャー

と、空気感染ジャーは違います。

7640. 空気感染ジャー

そこらの区別をつけられない人に、空気感染の成立する条件は理解できないんだろうなぁ。

7686. 教科書にないジャーと

ウイルスは「換気すれば」薄められるので、そこらへんを漂ってはいません。

(ものすごい感染者が増えてきたら、下水からでもPCRで検出は可能ですけど)

漂っている可能性が高いところは

1、三密空間=キャバクラ・カラオケ・パーティ会場・ホストクラブ・ライブハウス・芝居小屋・エアロビクススタジオ・など(換気が悪く、空間あたりの人の数が多く、不特定多数のために無自覚な感染者が紛れ込む確率が高い)

2、公衆トイレの個室(換気が悪い)

3、一般外来の待合室(感染者のいる確率が高い)高層ビルのコールセンター(換気が悪い中で、人が常に話をしてる=唾液が飛ぶ)

です。

今のところ、満員電車はドアが頻繁に開き、電鉄会社が必死に換気し、窓を開けて走っているし、誰もがマスクして黙って乗っているので大丈夫ですが。

冬になると窓開けなくなるし、咳する人も増えるし、市中のviral loadが上がってくると感染者が乗ってくる確率も上がるので、次の真冬には電車で感染もあり得ますが、今は大丈夫だと思います。