7665. エアボーン先生の弱点

悪魔の提唱は、味方にも向かうwww

エアボーン先生のことは心から尊敬して応援しているけど、彼女の弱点は「ナイチンゲール」から始まるところ。これは古臭い、ナチュラリストか? と思わせて、現役の医師としての彼女の立ち位置を人に見えなくさせてしまうデメリットがある。

看護師さんたちには訴求力があるけど。

ついでに自分自身についても。私はこのハンドルネームが、怪しげですよね、ツイッターはデフォルトアイコンだから「捨て垢」「裏垢」に見えるだろうし。

身バレ厳禁なので、身分も所属も資格も何一つ、わからないから信用に値する人間かどうかを中身で判断するしかない、ハードルがあります。

このハードルを私は「リトマス試験紙」の代わりに使って、人をふるい分けてるわけですが、篩い分けるから、漏れも大きいわけです。

私の狙いは、「私と糸で結べる大物」を釣り上げる事にあるので。

意識した人には「刺さる」それ以外の人には見えない、それが私の弱点です。

でも、人にはそれぞれに役割があり、むき不向きがある。一人がオールマイティでオールラウンダーである必要はない。お互いがお互いを補い会えるから人間社会は面白いんだと思います。化学反応が生じた時の力を私は信じます。

今は私は宮沢先生だけを見つめています。