7627. 黄色信号(忽那ライン)

が突破された。残るは岸田ラインと、最後は高山ライン。

7601. アラートの順番

(引用)

新宿区のPCR検査スポットでは、陽性率が20%を超えており、市中感染が広がってきていることが強く疑われます。

特に新宿区内の若い世代では蔓延と言っても良いくらい広がっており、例えば腹痛とか泥酔とか、新型コロナとは全く別の理由で病院を受診した人が新型コロナの検査をしてみると陽性だった、という事例が増えてきています。

また、すでに夜の繁華街とは全く関連のない事例も複数出ています。

これはかなり危険な兆候であり、夜の繁華街への外出は避けることはもちろんのこと、東京都内では再び不要不急の外出を控えるべき段階に来ていると考えます。

このまま東京都内で市中感染が広がり、高齢者や基礎疾患のある方の感染者が増えると入院患者や重症者も増加し、医療機関は徐々に逼迫してくるでしょう。

若い方が感染者の中心である、という現在の状況は「無症状~軽症の方が多い」という意味では良いことですが、「無症状~軽症だからこそ活動性が高く、感染を広げやすい」とも言えます。

感染症は自分だけの病気ではなく、周囲にも広げてしまうことが特徴です。

(以上、引用)

宮沢先生の「コペルニクス的転回」はまだかの?

移るより、移さんことに集中しろって、あれは名言だったけどなあ。