7622. いただきました2

7月100人をピタリと当てた西浦先生に対抗して、予言めいた発言をするようになった宮沢先生から、予言いただきました。

7619. いただきました

日本のファクターXは、2月の早い時点から警戒をしてて3月の初めから対処してたこと。3月の初めにサッカーイベントなどをやってた欧米がどうなったかは見えているが、それを「自然免疫」「SARS-X抗体」に求めて外れた場合、大後悔になるだろう。

今、見てるのは2週間前の数字です。ブレーキを踏んでも、重症者は「蓄積」して行って、病院を圧迫する。

医療崩壊しない程度に感染を許す、そのハンドリングは極めて難しいことを、この人はわかってないように思い、暗澹たる思いに。

尾身先生は、どこやらに残られたようだ。それは良かったと思う。

宮沢先生に影響を与える可能性があるのは、西浦先生だけですね。

ここまで経済を回せ派の回し者に完全になって、国民にも顔を売った宮沢先生が「回れ右」の号令を出したら、きっと効く。普段から喧嘩ばかりしている岩田健太郎& EARL 先生が一致するんだから正解なんだって言われるように。

これからも、この調子で露出を増やして行ってください。