7581. 宅配便クラスター

諸外国だと、エッセンシャルワーカーである物流は、uber eatsを初めとして多くの感染者を出してましたが、日本では聞いたことがなくて凄いと思ってたけど。

人から物、物から人への感染ルートは、そんなにないと私は思っている。お仲間で会食したか、同じトラックに乗ってたか、配送センターで一緒に働いていたか、そんな感じであることを願う。

緊急事態宣言下では、人々はとっても緊張して暮らしてたけど、今は警戒を緩めているから、感染は増えるでしょう。

若い人たちばかりだから死なない、感染したら免疫がつくからいいじゃない?って思っていると、老人宅へ入り込むから、気をつけなければ。

どこかで誰かが「アラート」を発する必要がある。それが以前は専門家会議であり、西浦先生だった。でも、今の日本は司令塔がいない状態だ。西浦先生は北海道に引っ込んで出てこれない。出て来ても誰も言うことを聞かない。尾身先生は、きっと見かねて出て来てくださると思うけど、今回はハンマーを取り出すのを遅くするのが政治の決断だからなぁ。オーバーシュートしなければいいけど。

もしもオーバーシュートするようなことがあったら、西浦先生や専門家会議のやり方を攻め続けた「専門家」宮沢先生に、責任がかかるってわかってるのかなぁ。

多分、わかってないよね。

今はコロナ以外の話でもなんでもいいから、マスコミに出続けて、顔と名前を売っておいてください。じゃないと「回れ右」の号令が届かないから。

経済学者藤井聡、物理学者中野剛志、ウイルス学者宮沢孝幸、この中で「感染症・公衆衛生」の専門家を名乗ったのは、宮沢先生だけなんだかr、責任、とって下さいね。

諸外国のような、唾を駅員さんが吐きかけられて死亡、なんてことに日本がならない理由は、今でも分からない。マスクはファクターXの1つに間違いはないけど、唾液を直接浴びたら、どうなるかは分からない。

だから、市中の感染者は減らしておくべきなんだけど。

中国の感染者の数は、あてにならない。北京の流行は2万人死者2000人致死率10%だったって、本当かな? デマかな?

私はネトウヨだから、中国が公式に発表する数字は信じない。たった20人を発見するのに200万人のPCR検査なんてやるわけない。コストが合わない。

あれだけのコストをかけるってことは、必死に抑え込みに入ってるけど、押さえ込めてないから検査の規模を増やすしかないってことだと読みます。

中国から日本に入ってくる人たちが、トロイの木馬になる。そうなった場合に宮沢先生がどう反応するのか? 経済を取るか、医療を取るか。