7553. 夏の間に

今後、新規感染者が100を超えて、R0=2を超え続けるようになって、指数関数的に増えるようになったとしたら、「自粛に意味はあった」「緊急事態宣言に意味はあった」証明になるよね。

少なくとも、アメリカもドイツも、緩めたら再燃したわけで。

日本だけがファクターX(マスク習慣と、豊富なお手洗いの数と、BCGの効果)で、なんとかなるかどうか。

経済を回せ派は、やってみたらいい。

医療キャパの低い地域で、ICUが一杯になったらどうなるか? 北海道がいい例だと思うが、それも、夏の間に冒険してみたらいい。

再燃したら、「やっぱり必要だったんだ」と、やっと理解できるだろうから。

失敗する線がどこか、見極めるには国境ガバガバになる前がいい。冬になると、オーバーシュートしたら止まらなくなるから。ちょっと失敗するなら夏がいい。

入試は冬だよね。どうするか、今から考えるのが賢い人だと思う。

大丈夫だ〜って思ってたら、備えられない。危機管理ってそういうもの。シミュレーションは机上の空論では出来ないから、実際に予行演習としてやってみる意味はある。