7547. 7531コメント(2020/6/23)

(コメントいただきました)

7531. 神奈川県のK値

5月末非常事態宣言解除を外した+K値推しの立場として責任を取らせてください。

非常事態宣言解除が少々早すぎたせいで、神奈川はコロナの収束に失敗しました。
K値の適用可能性を見る限り、収束ルートから完全に外れていますが、
幸運にも感染爆発ルートにも乗っていないことがわかります。東京もぎりぎりこらえている印象です。
徐々に自粛解除が進む中、状況悪化が進まなければいいのですが。

このタイミングで中国の感染再発(?)、韓国のジリ貧状態と、日本にとって神風が吹いています。

トランプもよかったですね。K-POPファンとTictok民が大量に荒らしたせいで、密室の集会に空席がたくさん。
反米国家による業務妨害で被害者の立場を入手でき、また結果的にコロナ対策ができました。
今後の展開が楽しみです。

(以上、ありがとうございました)

国境を開く前なので、K値のズレは大したことないです。北九州の再燃も、幸い押さえ込むことが出来ました。散発的なクラスターであれば、発生しても押さえ込むことが出来るって、いいことですよね。特に夜の街の「スタッフがお客さんになってお互いにピンポン」してるだけの状態なら、抑えこみやすい。そこに「一般客」が紛れ込むと、拡大しますけど、一般客が敬遠しててくれる間は、収束しやすいんだと思います。

このまま鎖国に近い状態が続けば、今のままのゆるゆるでも、十分なんです。火種が少なければ目も届く。でも、ガバガバに国境が空いてれば、どこからどれだけ忍び込んで来て、知らない間にイベント会場で「高いウイルスを排泄する」人が紛れ込んで来て広げるか、わからない。イベントに来るような人は、リア充してるので接触する人の数が多いんですよね。

宮沢先生は3月ぐらいの自粛でよかったと言います。そして緊急事態宣言は必要なかったと。

その3月ぐらいの自粛に何が含まれ、何が要らなかったのか。

学校は全国的に休校でした。出張もなし、飲み会、宴会なし。大規模イベントは中止、ライブハウスも休業要請されてました。

テレワークも推奨されてました。夜間の外出自粛は強くお願いされてました。

STAY HOMEといっても買い物にも行けたし、日常の食事としてマクドナルドはテイクアウトしてたし、お弁当も買えた。食堂も夜7時ぐらいまでは開いているところは開いてました。

日常勤務を間引くのは、最後の最後でした。彼の言う「過度な自粛」に、大規模イベントBANは含まれない。それは3月までの自粛の範囲内。

次にアウトブレイクの兆しが見えた時には、まず最初に「大規模イベントBAN」から入るのは基本でしょう。クラスターがでかくなると、追跡が出来なくなる。

どこまでもライブハウスのオーナーには忖度するニャンコ先生のお言葉は、利害関係者だと思って聞けば、そんなもんだと分かります。