7530. ファンとの交流

キモイって根拠は、ファンとの交流を見せつけられるからじゃないかな?

ツイッターは個人の趣味でやってるものだから、マシュマロ投げ合って遊んでようが、certificateのラテン語を見せびらかしてようが自由。

上から目線で「わかっている自分のファロワー」に解説してても、広がりはない。広がりを考えるのならば、相手の陣営に切り込んでいくしかない。

ただ、本当の意味でコアな信者を最初に獲物にしようとしても無理なので、その少し周囲の、まだ話の通じるところから削って行くのが作戦としては奏功すると私は経験上、思います。

私のブログは、大勢が読むことを目指してはいない。特定の相手に「刺さる」ことだけを考えてある。相手が自分を意識するまで絡み続けた上でなら、必ず読むってわかっているから、届く。

5419. 呪と書いてしゅと読む2

余命の場合、彼は私を「外患誘致罪」と「共謀罪」で刑事告発状を集めて東京地検に送った。私のブログを読んでた証拠だ。8万とも言ってた読者(本当はアンチ込み2万人)が減って、今では700人も残ってない。

小坪市議の場合、私にツイッターで絡み続けた結果、「トレンド1位」を獲得。今では余命と関係があった過去を隠すために、私のツイッターをブロック。

三宅さんの場合、DMのやり取りを一回、私が拒否したらブロック。途中で一回、ブロックを解いて、それでも再度ブロック、弁護士に咎められてブロックは解除したが、ミュートです、ブログは読んでないと言いつつも、誰かから教えられたと何度も私のブログを話題には出してました。

宮沢先生も、昔は私のツイートに返信をくれましたよね、「人工抗体」の話以降は、無視するようになりましたが。

7040. 宮沢抗体の致命的欠陥

7379. 宮沢抗体

7485. 人工抗体の話

リプライ読めないってことで、逃げるようになりましたね。

彼は活躍の場を「ぽこちゃ」サロンに移していくことと思います。

それから、本業に戻ると称して、「アンチSD」活動の結果には責任を持たないようですね。

動物のウイルスは、自然宿主として定常状態に落ち着いた共存関係にあるが、人獣共通感染症が、人に入った途端は、激烈な感染症になることがある。コロナも、HIVも、エボラも。人の病気を獣医の視点で掻き回して、崩すだけ崩して、はいさようなら? 

無責任極まりないですね。

彼はウイルスの専門家として、素人は騙せるかもしれないけど、悪魔の目は誤魔化せないです。ぽこちゃで、ファンに囲まれて気持ちよくなってるところにまで、殴り込みには行かないけど、ツイッターという「公共の場」に出てきてる間は、実名だろうが匿名だろうが関係ない。内容で勝負しましょう。

旧英国領で沸騰中、中国は首都を封鎖、アメリカもヨーロッパも再燃中、南米は絶賛放置プレイ中。

この状態で、人間とウイルスは共存できると思いますか?

中国からの報告では、抗体は早く消えるようですが。

今の私の目標は、宮沢先生に「発言の責任」を意識して貰うことです。

言いっ放しは許しませんぇ。西浦先生は「言ったことへの批判」を引き受けておられます。次は「アンチ西浦」発言の宮沢先生が、専門家として「責任を問われる」立場になります。工学部系の藤井教授も中野教授も、「専門家」宮沢の威光を利用した側ですからね。

それをわかった上で、十分、どう責任をとるか未来を考えた上で、発言されるようになられることを願っています。

あんな維新の会議に引っ張りだされてしまった以上は、「個人の感想です」では済まないって、わかってますか?

国境を開けた日本で再燃した場合、その規模が医療崩壊レベルになった場合、責任は西浦先生にはありません。素人の池田永江ホリエモンにもありません。「専門家」を名乗った「俺が一番、ウイルスを知っている」と喧伝し素人を洗脳し続けた宮沢先生にあります。

責任の重さを、わかってますか?

わかったから逃げようとしてませんか?

「ファンとの交流」の場に逃げ込むのならば、ちゃんと火消しをしてから殻に閉じこもるようにして下さいね。