7527. 暑さor湿気

(コメントいただきました)

Number of positive COVID-19 hospital patients
https://update.covid19.ca.gov/
米国カリフォルニア州の感染状況です。

カリフォルニア州は広く(日本より面積が広い)、北部と南部では気候が異なり、南は北より乾いています。
ロサンゼルスでは、5-9月の間は、雨が降るのが平均月1回くらいです。
https://abc-campus.jp/rainy-days-of-los-angeles
一方、海岸沿いですと南が北より暑いです。
https://americancenterjapan.com/aboutusa/translations/3563/

感染が最も酷い南東角のImperial郡は砂漠で、まず雨はふらない、
そして今の最高気温は40度を超えることもあります。

この状況を見る限り、コロナは湿気に弱そうです。暑さでは弱まりません。

参考までに、ベトナムは湿地です。
https://poste-vn.com/lifetips/hochiminh-humid-299
バンコクも湿度高いです。
https://fukiko.net/2016/06/22/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%E3%81%A8%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E6%B0%97%E5%80%99%E6%AF%94%E8%BC%83/
武漢は意外と湿度高いです。
https://www.travel-zentech.jp/world/infomation/kion/china_wuhan.htm
北京の冬は乾燥しています。
https://www.travel-zentech.jp/world/infomation/kion/china_beijing.htm

政策に影響を与えるレベルのエビデンスではありませんが、興味深い結果です。

マスクの効果の一つは、口と鼻の中を加湿することによりコロナを弱くすることかもしれません。

(コメントありがとうございました)

マスクは喉の粘膜を「湿気」によって保護すると言われています。気道の繊毛はデリケートなので、乾燥してない方が「排出」運動がうまくできると言われてますし、ペタッと張り付くウイルスが粘液によって流れやすいでしょう。

湿度が高い方がウイルスの飛沫が重くなって、すぐに沈むと言う説と、湿度が高い方がウイルスが飛沫核に乾燥して失活しにくいと言う説があります。私はどちらが正しいかは、よくわかりません・・・

紫外線はRNAウイルスの大敵であることは、間違いありません。