7525y. 訴訟もラストスパート

(本ブログは元々は、余命事件を追うためのものでしたが、コロナ騒ぎ以降は、記事の基本がコロナになっています。余命関連にはyの印をつけてます)

佐々木弁護士と北弁護士の連名の訴状は、佐々木=第5次、北=第六次のハイブリッド訴状だと言うことが、わかっている。

北弁護士が「懲戒請求」されたのは、第六次だけ。佐々木弁護士は第五と第六の両方。

彼らは第五次で脱落し、第六次を出さなかった人にも容赦はしなかったようですね。

フッと自分が何のためにブログを作ったのか、思い出してミラーサイトを巡回してみて、余命読者からのコメントを見つけました。余命信者さんが右往左往しながらも、脱会できずに、ずるずると訴訟の沼に沈んでいく様が、続いています。

和解する気がないなら、せめて、猪野弁護士を頼った方がいいのに、せっかく第五次だけで止まったのに、また、絡め取られてしまう・・・・

ここからわかることは、もう、第五次だけ=佐々木単独の訴訟に入ってるので、ほとんど全員を訴える「告訴時効」までに、完遂できそうだってことですね。

以下、ミラーサイトhttps://quasi-stellar.appspot.com/のコメント欄より。

1. 2020-06-19

本日(6/19)、懲戒請求に一度参加させていただきました私と両親の元に、特別送達郵便で大阪地裁より訴状が届きました。
原告は佐々木亮氏、代理弁護士の名もあり、大変分厚い訴状や答弁書の類が届きました。

夫にも両親にも「話が違う!」と激怒され、私自身もこんな大事になるとは思ってもみませんでした。
私達自身が被告になるとは思っていなかった為、大変混乱しておりますし、和解に応じて支払えるお金もありませんし、和解もしたくありません。

皆様は一体どう対応されておられるのか、私達はこれからどう動けばいいのか混乱しております。
どうかご存知の方ご教授下さい。

2. 2020-06-19

私の方も、本日福岡地裁より訴状が届きました。
主人から大目玉を食らっております。
第5次には参加したものの、第6次には不参加だったため、960人の会には入っておりません。
960人の会に入っていない方で、訴状が届いた方はどうしたら良いでしょうか。
(佐々木亮からの和解書が届いた時に余命プロジェクト宛てにメールを送っていますが、そのお返事は貰っていないので有効なアドレスかは不明)

3. 2020-06-19

2. 2020-06-19様
 
こんばんは^^
同志を探してました~。私の方で、既に余命さんと連絡を取り、訴状を受け取った11名分の書面コピーを送るようアナウンスされましたので、早速送付しました。
近々郵便(多分)でそちらに連絡が来ると思います。余命さんと色々お話をした感じでは、なんか今はホッとしています。一緒にカンバリましょう。

4. 2020-06-19

3. 2020-06-19様
もしや、福岡地裁からの同志ですか??
私からも以前送ったメアドに連絡した方がいいでしょうかね。
あの11名の中の一人が「3. 2020-06-19」様なのですね!
名前と住所が書かれてたので、お手紙出そうかと思ったり、答弁書の期日まで時間があるので、週末にじっくり考える予定にしてました。
3. 2020-06-19様の書き込みで、寝る前に少し安心出来ました。
ありがとうございます。

5. 2020-06-20

4. 2020-06-19様
こんにちは^^
連絡が取れないと別枠扱いなるようですので、意思表示は大切だと思います。
200620業務連絡を参照にされてください。