7517. 再宣言を防ぐのは

「専門家」宮沢先生の肩にかかっている。K値のおじさんは増えてる時には、何もできない。対策が奏功して順調に減り始めてからの「後出しじゃんけん」しか出来ない。

頑張れ、100分の1作戦。#アンチSDというタグまで作って2メートルの距離にも、間引き営業にも反対したんだもんね。

結果を出さないと、また「緊急事態宣言」が出ちゃうよー

1週間の新規感染者数が10万人あたり2.5人に達してから7日後に自粛要請をした場合、東京都では入院患者がピーク時に3200人近くに上ります。ただし、すぐに自粛要請をすればこの数は半数以下に抑えられるということです。

https://news.livedoor.com/article/detail/18443422/

ホテル療養や自宅待機で、なんとか凌ぐし、10日で退院させて回転させるんだと思うけど、検査をすればするほど、感染者数は増えるんだよね。

ということは、以前よりは、「増えやすい」ように最初は見えます。そこで、効果的にクラスター潰しができる程度の頻度ならば、LAMPなどの検査を持ち込むのは正しいけど。

無駄に検査して、偽陰性の人が「安心して」広げたり、多くの流入感染源が一斉に「すり抜けて」入ってきたら、検査すればするほど現場の疲弊は早くなる。

果たして、検査数を絞ったのが正しかったのかどうかも、検証されるかもしれません。

これまで、散々、西浦先生たちを叩いてきたんだから、今度は、アンチSD派が、見事にコントロールしてみせる番でしょうね?

気温が高い夏の時期だから相当の下駄を履いた状態ですから、頑張って。

私は、管理者側の換気に着目します。聞き分けのない子供や老人まで、一斉にコントロールできる手段だから。自粛から自衛へ、換気の悪い店には近寄らない。

自分の利益だけを考えて客を満員に詰め込んでるところも、避けますよ。選ぶのは客の自由ですから。