7516. 中抜き

といっても電通の話ではない。人々の情報の理解の仕方の話。

結果を出さなければならなかった西浦先生は、「人は見たいものしか見ない、聞きたいことしか聞かない」まで考えて、明確なメッセージを打ち出した。本当は6割でいいところ8割って高い目標を設定し、実際は6割に落とし込んだ。

さて、アンチ西浦学派は結果を出せるだろうか?

一般人には、とんでもないおバカさんもいる。そんな人まで含めて、守りきれるだろうか?

映画館、演劇、ライブハウスでクラスターが次に発生したら、パチンコ業界以上のバッシングを受けることだろうよ。わかってるかね?

箱の大きさが大きければ大きいほど、クラスター追跡の苦労は大きくなる。業界団体はそこまで考えて、ガイドラインを作っているのだが、従わなくていいと「洗脳」した宮沢先生は、責任取れるのかな? 

チケット買ってしまったんだから、解熱剤飲んででも来るよねー

イタリアスペインで感染爆発してても、キャンセル料が惜しいから旅行した人からクラスター頻発したわけで。

そんな「制御不能」の人がいても、人を守るのがガイドライン策定者の考えかただから。

安倍叩きの代わりの西浦叩き

維新の代わりに宮沢先生が叩かれるのは等価交換

ついでに維新はアンジェスがらみでも、医療クラスターから総スカンを食った模様。