7509. そんな心配しなくても

第三波は来ると思う。今度は南米型なのか、強化欧米型なのかは知らんがな。

「感染者が少なくなってくると、健常者にワクチンを打っても、本当に感染しないのか検証し、ワクチンに効果があるのかどうかのデータを出すことが難しくなります」  と、森下教授は言う。  感染者の減少がワクチン開発を妨げるとは、何とも悩ましいジレンマである。 「週刊新潮」2020年6月11日号 掲載

https://news.yahoo.co.jp/articles/438eefb5e84ffef0279d55c5432b1b8bd4b07560

せっかく治りかけたアメリカ、ヨーロッパで、開放空間の「屋外」でデモやっただけでなく、その後、家の中で何してたか、わからないでしょう。

花見の後の居酒屋で感染が広がったみたいに・・・ゴルフの後に もう1ラウンドあるみたいに、興奮した人たちがおとなしく家に帰るわけがなく。

各国が国境を開ければ、必ず、日本にも入ってきますから。

国境を閉じて、クラスター班が抑え込んでくれた「水たまり」で、K値でチャプチャプ遊んでるレジリエンスの広場に、大波津波がやってきた時に、彼らがどう対処してくれるのか、も、実はすぐに見えてしまうだろう。結局、その場になったら西浦先生たちのやり方に戻るんだろうと思う。成功体験って、それしかないんだもの。

今は羽を伸ばしてても、日本人は、「学んだやり方を思い出す」ことはできる。と信じたいよ。