7507. K値

私は数字はさっぱり、わからないので、K値については、なんとも言えません。

私に言えるのは、「緊急事態宣言」は、医療キャパの問題で出されたもの。ってことです。

不要不急の外出を禁じることで、交通事故や喧嘩で刺されたなどの外科救急的な意味合いでの救急外来の負担を大幅に減らすことが出来たし、外国からの流入(帰国者)が続いてて、そこからの拡散も減らすことが出来た。と思う。

3月に末にピークアウトしたから自粛はいらなかった?

な、わけあるかいな。卒業式も歓送迎会も、海外出張もキャンセル、緊急事態宣言の前から「自粛」は効いてから3月末にピークアウトしたんだと思いますよ。

減り始めるまではK値ってのは無力なんでしょ?って気がしてます。

減り始めるってことは、その時点でどの国でも「一定の効果のある方策がなされた」ってことで、だから、あとは同じように減るようになるのが見えるだけ。

国によって、減り始めてからは直線に乗るけど、増えてる時と、ピークを打つまでの時間はK値では全く予想が出来てないように思う。

イギリスやアメリカなど、増え続けてピークアウトしない例が、ドカンとある。それを無視してませんかね?

イギリスの場合は、国境を閉じて無いのが大きい。

アメリカの場合は、医療へのアクセスができないのが大きい。

インド・バングラ・パキスタン、増えてる局面についての解析はされたのかな?

増える要素がなくなったら、あとは減る時間は一定だけど、増える要素を減らせない間は、K値の予想曲線のフィットには乗らないデータの時間が長くなる。

K値を叩くのは、医療系と物理系の両方だったりする?