7503読後(2020/6/15)

(コメントいただきました)

7503. 歌舞伎町孤島化

韓の国では、無期限外出自粛がソウルで出てますね?TVでは、店は開けてるけど通りに人が無し。 
日本なら村社会と同調圧力鍋で、多少は行くだろうけど自然と・・・   店は淘汰される。キャバ嬢や風俗嬢が減れば尚更。

(以上、ありがとうございました)

韓国は以前は、別の地域(おそらく前の与党・今の野党の地盤)での発生でしたが、今回は首都に集中しているので、相当に頑張らないと爆発します。

同じことは中国でも言えてて、交通の要所で1000万都市とは言え地方都市武漢での封じ込めと、首都北京での封じ込めは、難易度が極端に異なりますからね。

日本の首都東京は、世界一の過密都市で世界一の脆弱性の上にある。(強権を政権が発動できないから)4月の緊急事態宣言発令前の「やばいやばいやばい、早く出してくれ!!!」って気持ちは、医療従事者は覚えているけど、一般の人は忘れてしまってるんでしょうねえ・・・・

ちなみに、ベトナムも「相当な強権発動をしてた」そうです。永江くんが言ってるのと、住んでた人は、見てるものが違うようです。

(以下、引用)

「そのために、100万人ともいわれる住民を隔離したといわれています」

 とは外信部記者。

「1月23日に国内初の感染者(武漢出身の中国人)が判明してから、政府は中国人労働者5千人以上を隔離するなど、当初から厳しい措置を講じてきました。軍や大学の寮を隔離施設として使い、8万人に及ぶ住民が収容されたようです」

 その苛烈さを現地在住の日本人に聞いた。

 ホーチミンに事務所を構える弁護士法人キャストベトナムの代表、工藤拓人弁護士は、隔離者数が多い理由をこう説明する。

「例えば、感染者がマンションに住んでいたとすると、そのマンション丸ごと、封鎖されます。驚くのは、感染者と接触した人が住んでいるマンションも棟ごと封鎖されてしまうこと。同じマンションの住人は、接触者との接触があったかどうか判然としなくても自宅で隔離となってしまうのです」

 隔離中はマンションからの外出が禁じられるそうで、

「食事はデリバリー頼みで、隔離の期間は最低2週間。その間にPCR検査をして、建物に住む人全員が陰性でないと、外出禁止が解かれません。海外から帰国して、自宅隔離となることもあります。すると、住んでいるマンションの掲示板にどこの部屋が隔離対象か、の張り紙が出され、周知されるのです」

 近所中に知らしめることで注意喚起としているのか。

 TNKトラベルハノイ支店の藤原駿汰支店長は、

「ここまで徹底した外出禁止を強いるのは日本では難しいでしょう。やはり、社会主義の国だから、というのが大きいと思います。実際、こうした政策による政府への不満はベトナム国民からあまり聞かれず、政府への信頼度が高いのだと感じました」

https://news.yahoo.co.jp/articles/5cd14b0d8d0b460552bbbd42e42534517d997304

(以上、引用)

ベトナムは中国のことをよく知ってますし、SARSも知ってるから、警戒してたと思いますよん。

日本人は、それなりに賢いから、「夜の街」から外に出てきた気配を感じたり、外国との国境が開いたりしたら、誰も何も言わなくても「引きこもる」のは覚えたと思います。嫌な思いをしたら妖精のように去るって言いますよね。

自由の裏返しに行動は自己責任で、逃げ遅れたら「自業自得」って意識が発動するわけです。それだけ日本は成熟した社会なのかもしれません。