7480. 工学の出番

本来なら、工学部の領域だと思うんですよ、空調の話なんてさ。

でも、藤井先生の提言には、全く出てこないんだよね、エアコンが外気を取り入れつつ温度調節もするように入れ替えた場合の予算補助の取り方とか、空間の上部に向かっての紫外線照射とか、循環型のエアコンの中にHEPAフィルターやUVを噛ませる方法とか。

それは、アドバイサーである宮沢先生が「猫のコロナ=下痢症」のことしか考えないからです。

都市工学的なイノベーションのチャンスだと思うんだけど、的外れで有害な「医療アドバイス」を、なぜか獣医と土木の教授が押し付けてくる。

なんかおかしくないですか?

結局、目先の利益しか考えてないんだよね。

中国>維新のラインで京大が乗っ取られたのも、国が研究費をケチったせいだけど・・・