7452. ガンを見逃す専門家

おそらく「専門家の医療クラスター」様は、ファンの多い京大一派(便乗アゴラと維新の拡散力)には早晩、音をあげると思う。

7451. 専門家の出番

もっともっとトンデモない人の相手をする方が、実は楽だからね。お水のビジネスマンとか、5G陰謀論とか。誰でもトンデモだとわかるからトンデモトンデモ言ってれば済む。(あっちが使う「コロナ脳」呼ばわりも、同じ、レッテル貼りって楽な戦法なわけで)

微妙に正しいようで正しくない人の、ピンポイントの「間違い」を指摘し続けるには、専門知識が必要なんですけどね。

相手を論破しようと思っても無理だから、やることは、正しいことの上書き、言いたいことの垂れ流しで「知るワクチン」を射って、これ以上「信者を増やさない」ようにすることであって、現在の信者を引っぺがす事ではないの。

「手遅れになってから」嘆くことになる。癌の治療は小さいうちが勝負なんですよ。ちょっと病変が縮小傾向にあるからって、そこで来院しなくなった患者さんが、一年後にどんな状態になって戻ってくるか、お医者さんならわかるでしょうか?

炎上医の根性、見せてくれろ。おねゲェしますだ。