7430. 夢物語

じゃなくて、実現できると信じて。

押谷先生の文章を読んでたら、そんな気がしてきました。

行き当たりバッタリのまぐれ当たりじゃなかったんだもの。新型インフルの時の発熱外来の惨状を知ってて、PCR/PCR/PCRのマスコミに負けない「胆力」を示せたのも、尾身・押谷の二大巨頭が居たからですよね。

日本の底力=国民の「思いやりの力」が、この1ヶ月で、どこまで劣化したか、それだけが怖いけど。

いくら、クルド人が暴れても、まだ、日本はブルーインパルスに手を振って、花火を打ち上げる余裕がある。誰も焼き討ちなんてしてない。

きっと最前線では、いろいろのことがあるんだろうと思う。プロには最大限の敬意を払いたいと思う。足だけは引っ張りたくない。