7397コメントにコメント

7397にコメント(2020/5/30)追記

7397. 面の皮の耐震補強

(コメント続きます)

それとも宮沢先生はこういう情報を知ってたけどあえてあんな発言をしたのですかね? もしそうだとしたら、院内感染をなめすぎでしょう。 必死に対策しても、患者が増え、PPEや消毒剤等が不足し、医療従事者のストレスが増大している状況下では院内感染が起こる可能性が高くなると想像できないのですかね?

(以上、ありがとうございました)

彼は獣医ですから、もう消してしまいましたけど、「怖いウイルスも俺は制圧してきた」と豪語して、医療従事者に対して、マウント仕掛けてました。

それ、殺処分一択でしょ?と指摘したら、とっととツイート削除してましたけど。

6996c. 獣医学と医学は

獣医さんってのは病んだ生き物を生かす義務はないんです。むしろ、積極的に殺すことで感染症をコントロールする。ワクチンを下手に打つと、そこから感染が続くことになる。(北大の喜田先生は鳥インフルのワクチン接種には大反対されてました)

院内感染コントロールナースの存在も、知らぬのでしょう。あるとき、搬送されてきた患者が、後からコロナだったとわかる恐怖を知らぬのでしょう。救急隊員が感染する理由も、理解できぬのでしょう。

(コメント、いただきました)

宮沢先生のことを信じて、犠牲者が出てほしくない。 もうやめてほしい。 ネコの感染予防に全力で頑張ってほしい。

(以上、ありがとうございます)

獣医には獣医の領域がある、人から猫、猫から猫、ミンクから人まで事例があります。猫をどうするか、大問題になるからやりたくないんでしょうね。

彼のような人は、研究データも恣意的に解釈を曲げてしまう可能性があるかもしれません・・・・あんな人じゃなかったのに、昔は、もっとピュアな人でした。

維新のバカ!!!!