7369. 永江の穴50

予言にPDCAサイクルなんて聞いたことないわw

再仮説の中からHLAとSARS-Xの文字は消えてます。

東アジアはコロナに罹りにくく重症化しにくいなにかがある

factor Xについても「仮説」を強調するようになりましたね。だって、実体はつかめてないとノビーに一刀両断されてしまったものね。

7559. 永江の穴48

緊急事態宣言は思ったほどの効果は無かったが
ダメだったともいえない

見事なトーンダウンwww さっそくにPDCAサイクルを実践。

大阪モデルで提唱した基準を、黄色信号となれば、変更する維新といい勝負ですね。

ここで悪魔の予言を整理しておきます。

私はBCG-tokyo172株信奉者ですが、trained-immunityは、「環境因子」に負けると思っています。日本人の「自粛力」こそが、今回の勝利の鍵を握っていたと思います。

7556. 遺伝因子は環境因子に負ける

いずれ、大規模GWASで、なんらかの遺伝因子は明らかになるでしょう。でも、HLAじゃないでしょーね。血栓症になりにくい因子とか、肥満になりにくい因子とか、そんなところかなあ。

絶対にSARS-Xウイルスは捕まらないでしょう。児玉先生にそんな能力ありませんから。

そして、第三波は秋に、南半球から戻って来る。なぜなら、日本人の感染しにくさってやつは、「温帯に属してた」地理的優位性が大きいから。

寒くなるまで、英気を養って、病院と保健所の連絡やらを電子化し、マイナンバーと銀行口座を紐づけて、冬に備えて欲しいものです。

それまでに「在宅力」を高めるために、私は備蓄に励みます。マスク、買っておかなくちゃ。

これでも「冬には元どおり」になる、抗体は忘れやすいって、変わってきてるって、わかりますよね。

わからない人は、幸いなり。

感染予防したら抗体もデキナイ訳で。