7359. 永江の穴48

何と、池田信夫御大が背中から永江くんの穴を盛大にぶち抜いてくれた。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/52041566.htmlより引用する。

アジア人のHLA(ヒト白血球抗原)などの遺伝的な特性:これは医学的には考えられ、論文も出ているが、ヨーロッパの調査ではアジア系の死亡率は白人より高い。これは所得などの要因も考えられるが、少なくとも遺伝的にアジア人がコロナに強いという証拠はない。

他の種類のコロナウイルスに対してすでにもっていた抗体の交差反応:これは読売新聞が報じたもので、原論文はCellに掲載された。これも以前からある説だが、アジア人の抗体が100倍も強力だとは考えにくい。

東アジアには早くからコロナ系ウイルスが入っていて免疫記憶ができた:これは児玉龍彦氏らのグループが発表したもの。免疫グロブリンのうち初期に対応するIgMと、それが分岐したIgGがあり、日本人にはIgGが多かったので過去に感染した経験があるという。これも考えられるが、そのウイルスが特定できない。

(以上、抜粋引用)

1つ目でHLA仮説を「証拠はない」と否定。

2つ目の説は永江理論ではない

3つ目の説が、HLA仮説の後から出て来たSARS-X仮説。そのウイルスが特定できないと否定。

ノビーは私と同じ、BCG-tokyo172株信奉者だからね。

7241. HLAよりBCG

ただし、私は

7066. 自然免疫を過信するな

と言う立場です。あくまで、「環境因子」=行動変容によって暴露ウイルス量を、ある閾値以下に下げた場合にのみ、「有効」

ダイヤモンドプリンセスのように暴露量が多ければ、自然免疫では歯が立たずに、BCGの「お守り効果」は凌駕されてしまうって立場です。

これじゃ、永江くんも自説を引っ込めて、おとなしく「8割おじさんが悪い」「百合子が悪い」って、ノビーホリエモンの劣化コピーで追随するしかないですね。

独自路線を出して、ストロングスタイルを売りにしたかったみたいだけど、悪魔に敗北したのではなく御大に討ち取られた格好で終わったのは、アゴラから見たら十分に「かませ犬」としての役目を永江くんは果たせたってことなのかな? ←ノビーの引き立て役