7357. 簡単には弱毒化しない

私はそう思って居ます。むしろ、感染力が増強されたウイルスの方が、より多くの人に感染可能であり、そっちの方が選択されて来る可能性の方が高いと思っている。

増殖力のより高いウイルスの方が、重篤化しやすいことは、HIVのウイルス量と発症の間の明確な相関関係から理解できる。よほど、強い免疫が働く場合に限っては、増殖力が良いウイルスの方が、察知されて排除される例もあるけど、そんなのは稀な事例だと思う。

動物が自然宿主となっている場合、長年の「共存関係」にあるので、ウイルスの量はあっても発症はしない巧妙な仕組みが働いている。しかし、そんな状態にウイルスが適応進化するのに、何千年単位の時間がかかっていると思った方がいい。

こんな、一年や2年で、弱毒化などされないと私は思う。少なくともHIVは30年経っても、弱毒化されたとは言えない。(治療薬で抑え込んでるに過ぎない)100年以上経ってるインフルエンザだって、毎年、人が相当に亡くなってるんだから(アメリカはmax 6万人亡くなる。新型コロナの死者は10万人を超えて、インフル超え決定だけど)

何が言いたいかって、次の冬に備えを怠るなってこと。