7342. 永江の穴44

まだまだ、勉強が足りませんね。「アジアはコロナに自然免疫がある」なんて言ってる人を殴り返してみます。

(殴っていいのは、殴られる覚悟があるものだけだ)

問題はこの自然免疫を持ってる人の比率で、アメリカでも50%くらいは持っているとの論文が出ましたが、日本やアジアでは99〜100%持ってたということにならないと話のつじつまが合いません。勝手に終息した感のあるコロナの第2波くるくる詐欺にずっと怯えることになります。

https://www.landerblue.co.jp/50561/

今回のブログで、彼が必死になって取り上げている東大の児玉先生のSERS-X仮説は「抗体」です。

前に指摘した時には、彼は「自然抗体」と呼んでました。

7301. 永江の穴39

新型コロナ(SARS-CoV-2)によく似ているけど、過去のSARSウイルスでもないから、SARS-Xと仮称してますが、その未知なるSARS-Xに対する抗体を持つ人が多いのではないかと言うのが、児玉先生の説。

山中先生が言ってるfactor Xは、「日本人が感染しにくい理由」があるってだけで、具体的には、何かは、これからの研究が明らかにするでしょうってスタンスなのです。

そして、宮坂先生が言ってる「自然免疫」と言うのは、ノビーが言ってるBCG仮説と同じもので、抗体とは異なるものです。

(抗体は獲得免疫acquired immunityの一部。自然免疫はinnate immunity)

BCGによって訓練される自然免疫の強化版=trained immunity概念の本体は、抗体ではありません。IFN-alpha/betaやIL-1betaに代表される、サイトカインです。

言ってることが支離滅裂ですから、まともな頭脳の持ち主のことは説得できません。

もっと勉強しなさいね、永江くん。

今日のツイートのコピペで作ったようなブログ記事では、先生、マルはあげられません。やり直し。

●日本人の大半は欧米よりずっと自然免疫がある
●自然免疫があっても高い濃度のウイルスを浴びると感染する
●すでにかかるべき人は感染して抗体持ち(1%以下?)
●後は残ったわずかな人と院内感染のみ

だからこれほど急激に終息したとしか考えられないのですが、ほかに説得できる人がいたら教えてください。

https://www.landerblue.co.jp/50561/

・日本人の大半は、欧米よりずっと「温暖な気候の地域」に住み、手洗いの習慣があり、マスクを持っている人もいて、2月末と言う欧米よりも早い時期から「イベントの自粛」をして、VISAの新規発給も止めて中国からの侵入をも少なくした。(私はこれをダイヤモンド・プリンセス効果と呼ぶ)

・自然免疫のBCG-tokyo172株による強化版(trained-immmunity)があるとしても、高い濃度のウイルスを浴びると感染する。ここは永江説は正しい。

やっと、環境因子が遺伝因子に負けることがわかってくれて、先生は嬉しいわ。

・すでにかかるべき人は感染などしてない。本当に感染してたら、0.6%なんて数字を児玉先生が出すわけがない。残りの99.4%は感染感受性があるので、気を抜いたら感染する

7066. 自然免疫を過信するな

・残ったわずかな人は間違い。多くの人は、次の冬に感染する可能性があるので、自衛のため「三密空間」には行かないことをオススメする。私は非接触感染を否定しない立場なので、汚れた空気を吸わないことを一番に考えます。

(永江仮説から、HLAの文字が消えてることにも注目してね)

7255. HLA仮説の終焉は近い

彼が前に言ってた、

7335. 永江の穴43

第三波ってのは、どうなったかしら?

残ったわずかな人なら、第三波って、来ないんじゃないの?

抗コロナ抗体を人間はすぐに忘れてしまうのならば、SARS-Xに対する抗体だけが長く残るのも変じゃないの? 矛盾してますよ、だから人を説得できないのです。

私はBCG-tokyo172株信奉者ですけど、SARS-Xの存在はエビデンスがないので信じません。

ちなみに。

毎年の風邪の15%はコロナウイルスによるものと言われてますので、15%程度の人が、「旧型」コロナに対する抗体を持っていても、おかしくはありません。

この場合の抗体は、「獲得免疫」に相当し、中国製のデキの悪い「抗体検査キット」でも検出されてしまうことがあります。この現象を、「交差反応=cross reaction」と呼び偽陽性と判定します。

じゃ、次のブログを楽しみにしてますよ。

よくよく、お勉強して、テクニカルタームを正しく使えるように、早く成長してくださいね。

7344. 自然免疫仮説

7343. 自然抗体仮説