7317. ブードゥー指標

K値ってのが酷評されている。K値を使うと「早期に収束したかのように見える」のだと。西浦一強だと公平性を欠くとの観点から取り入れられた「当て馬」なのかもしれないけど、政治ってのはバランス感覚でやってるもんだからなぁ。これ以上の自粛は勘弁って世間の「お気持ちに寄り添う」ためには必要なのかもね。

7297+. 専門家会議議事録

締めるときに西浦先生が前面に出てしまったから、緩めるときには別人を前に出すのは、とても政治家的な発想かもって思った。

6割でもいいところ、夜の街がシャットダウンできないから割増して8割おじさんになってしまった西浦先生は、何を言われても、その覚悟はあるだろうと思う。

6921c. 8割の根拠

6997c. 情熱大陸を見て、誰もが口を揃えて「淡々とやるべきことをやる」と言ってたのを思い出す。

現場は「外野の雑音」を気にせず、気にする余裕もなく、気にしてない顔で、頑張ってくれて、なんとか夏を迎えることが出来た。

あの「船」に凸った人まで含めて、僥倖が重なっての日本の奇跡なんだと私は思う。

その奇跡の一番は、現場の頑張りを察知し、我が事のように「病む人」「看取る人」「見送る遺族」の気持ちに寄り添い、自粛に協力を惜しまなかった人たちだ。産業界も含めて、誰も痛みを伴ってないわけがないじゃないか。それでも、痛みを分かち合うことで、一丸となって乗り越えようとした。

私は永江氏らを許すことが出来ない。

あれを許すと、次の波が乗り越えられなくなるからだ。

余命の時は、法曹クラスターも右界隈も、誰も知らんぷりだった。

今回は、違う。

私のことをブロックしたなら、本職に出て来て貰うまでです。