7314+7317感想(2020/5/21)

(コメントいただきました)

7314. データサイエンティスト

7317. ブードゥー指標

「データ解析の結果について、その結果を導き出した理屈は、人間には理解・説明できないことが多い。」
このような思想は理解できます。特にデータサイエンスに憧れる若い人(学生)に多いです。
一方、私のような年寄は、データ解析に意味をもたせることもたまには必要であり、精度が少し落ちたとしても、データがそのデータとなる科学的示唆を得たいと思うことがあります。

K値のモデルは、パラメータが少なく簡易的ではありますが、だからこそ汎用性があります。
データがモデルに乗っている間は、モデルの仮定が成り立っていることが示唆されますし、一方、モデルから外れた場合、仮定が成り立たない何かが起きていることがわかります。
未来を完全に予測することは不可能です。しかし、現状を把握する強力なツールです。
特に、収束傾向にあるかどうかを判定するために有効です。

個人的な見解ですが、神奈川県の緊急事態宣言は、短くてもあと2週間は続くでしょう。
K値のモデルによる、収束フェーズに入っていないからです。
データがモデルで説明できる収束の傾向に乗ってから、解除まで最低でも10日くらいは必要と思います。

K値のモデルは疫学的なパラメータが入ってないとの批評がありますが、
それらのパラメータはどのように調べるのでしょうか。正当性はどう調べるのでしょうか。
何らかの回帰で得られると思いますが、過学習(オーバーフィッティング)の可能性もあります。
過学習は外挿すると暴走しますが、過学習でないことを確信できるのでしょうか。

業界のお約束として利益相反について書きますが、私は科学に誠実な一市民で、
一切の利益相反はありません。コロナ関係で名前が挙がる先生方との個人的な関係は一切ありません。
博士号はありますが、ハードサイエンスで、医学・生物学・経済学等ではありません。

(以上、コメントありがとうございました)

神奈川と東京、31日には開けるんじゃないかなぁ、って思ってましたが、外れますかね・・・・また、家族と会えるのは、いつになることやら・・・