7303. 永江の穴40

フィットネスクラブでのエビデンスをやっと見つけたので、穴に突っ込んでおく。

Jang et al., Cluster of Coronavirus Disease Associated with Fitness Dance Classes, South Korea. Emerging Infectious Diseases オンライン版
https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/8/20-0633_article
(内容)
韓国チョナンのフィットネススタジオにおける集団感染の報告。2月15日にチョナンで行われたインストラクター対象のラテンダンス講習会に参加した27名の中から8名が感染。テグから参加して無症候だったインストラクターが感染源の可能性がある。インストラクター達は無症候、もしくは軽症の間はラテンダンスの指導を続け、12か所のフィットネススタジオで、計112名の集団感染となった。このうち57名はインストラクターからクラス参加者への感染、38名はインストラクターまたはクラス参加者から家族への感染、そして17名は同僚や知人への感染であった。フィットネススタジオでの濃厚接触者で検査したのは217名で、その中で57名が陽性であったのでアタック率は25%を超えている。しかし同じインストラクターであってもピラテスやヨガのクラス参加者や、ラテンダンスであっても参加者が5名以下であった場合、クラス参加者への感染は確認されなかった。2次感染疑いで検査した830名中、34名が陽性であったのでアタック率は4.1%、3次感染疑いで検査した418名中、10名が陽性でアタック率は2.4%であった。
(コメント)
韓国での徹底的な追跡調査がうかがえる。室内で大人数での激しい運動は感染リスクが高いことを改めて物語っている。

 (https://www.covid19-yamanaka.com/cont4/14.html より転載)

以上、ノーベル賞学者の「権威ある説」をお届けしました。